展示会情報

ウィーン・モダン展の混雑状況は?チケット情報や行き方についても!

ウィーン・モダン展が六本木国立新美術館にて開催中です(^^)

グスタフ・クリムトとエゴン・シーレの二人の作品が中でも目玉の展示会のようです!

 

展示会といえば、混雑していて見にくい!という状況にだったらどうしよう?と気になったりしますよね。

この記事では、ウィーン・モダン展の混雑状況やチケット情報、行き方について紹介します☆彡

スポンサードリンク

ウィーン・モダン展の開催期間はいつからいつまで?

ウィーン・モダン展の開催期間は、
2019年4月24日(水)~8月5日(月)

です。

 

時間は、10:00~18:00です。

金・土は、4・5・6月は20時まで、7・8月は21時まで開館しているので、仕事終わりに行かれるのもおすすめです。

また、5/25は「六本木アートナイト2019」開催にともない22時まで開館しているそうですよ!!

 

そして、火曜日は休館日なので気を付けてくださいね!

 

長い間開催されているので、予定が立てやすいですね!!

ただ、長い期間開催していると開催していることを忘れてぎりぎりになってしまうこともあるので、

予定があうときに行かれることをおすすめします(^^)

 

また、6月12日~6月24日は高校生は無料でみることができるようです!

高校生はぜひこの期間にいくとお得ですので行ってみてくださいね!

 

ウィーン・モダン展のチケット情報は?

ウィーンモダン展のチケット情報ですが、金額はこちらです。

一般=1,600(1,400)円
大学生=1,200(1,000)円
高校生=800(600)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金

引用:https://artscape.jp/exhibition/pickup/10153616_1997.html

中学生以下は無料で見ることができます(^^)

 

先ほど開催期間でも紹介しましたが、

6月12日~24日の間であれば高校生は無料で見ることができるので、

高校生の方はぜひその期間に行ってみてくださいね!

 

ウィーン・モダン展のアクセス方法は?

国立新美術館

東京都港区六本木7-22-2

 

電車でのアクセス方法

東京メトロ千代田線乃木坂駅
青山霊園方面改札6出口(美術館直結)

都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分

東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から 徒歩約5分

 

乃木坂駅から行かれるのが美術館に直結しているので、一番近いです(^^)

また、美術館には駐車場がないので、お近くの有料駐車場をお使いくださいとのこと!

 

ウィーン・モダン展の混雑状況は?

混雑状況をツイッターで調べてみたところ、ウィーンモダン展に行かれた方の声からは、

思ったより混雑していなかった!

という意見が多く見られました。

 

上野で開催しているクリムト展はかなり混雑しているという意見が多いので、

クリムトの作品も見ることができるウィーン・モダン展は穴場な展示会かと思います。

 

ただ、大体の展示会が会期の終了が近づくと混雑するので、早めに行かれることをおすすめします!

 

まとめ

以上、ウィーンモダン展のアクセス方法やチケット情報、混雑状況についての説明でした!

混雑状況については思ったよりも混雑していなかった!!という声が多く見られたので、

ゆっくり展示を見たい方にもおすすめの展示会です。

 

展示会で混雑しているとそれだけで疲れてしまいますし、ひとつひとつの作品をゆっくり見る元気がなくなってしまうので、

快適に見れるということはとっても大事ですね。

 

また、上野の東京都美術館では、クリムト展が開催しております。

ウィーンモダン展が気になる!という方にとっても気になるであろう展示会ですので、

よかったら合わせて行ってみてくださいね!!

 

↓こちらも合わせて!!↓

クリムト展(2019)の混雑状況は?期間はいつからいつまで?チケット情報も!

スポンサードリンク