お出かけ

みずがめ座流星群2019の東京のピーク時間はいつ?方角は?






みずがめ座流星群が5月7日に見頃を迎えるようですね!

ゴールデンウィークの締めくくりにみずがめ座流星群を見るのもロマンチックでいいですね!

 

ただ、みずがめ座流星群ってどこで見れるの?いつ見れば一番きれいに見れるの?

ということが気になりますよね。

せっかく見に行ったのに全然見れなかった!!なんて状況になるとショックですよね。

 

この記事では、みずがめ座流星群(2019)の見頃やよく見える方角や都内で見るにはおすすめのスポットなどを紹介します!

スポンサードリンク

みずがめ座流星群とは?

みずがめ座流星群は二種類種類があります。

・毎年5月に観測できるみずがめ座η流星群

・夏休みに観測できるみずがめ座δ流星群

の二種類があります。

 

簡単に言いますと、流星とは流れ星のことを指すので、

流星群とはたくさんの流れ星が一度に見ることができる状況ということなんです。

 

流れ星がたまたま見ることができるだけでもうれしいのに、

流星群として一度にたくさん見ることができたらなんだか幸せな気持ちになりますよね。

 

家族や恋人と見に行くのも素敵な思い出になるかと思いますので、

気になった方はぜひ見てみてくださいね!

 

みずがめ座流星群の見頃やピークの時間は?

みずがめ座流星群を見るなら、ピークの時間に見たいですよね!!

 

みずがめ座流星群のピークの時間を調べてみたところ、

5月6日(月) 23時頃

が日本での見頃の時間になるそうです。

 

ゴールデンウィーク最終日の締めくくりとして、

みずがめ座流星群を見られてはいかがでしょうか?

 

流星群を見れば、次の日から仕事だ~という気持ちもなんだか飛んでいきそうですよね(^^)

ただ、ずっと外にいて風邪をひいてしまった!!なんて状況にならないようにお気を付けくださいね!!

 

みずがめ座流星群がよく見える方角は?

みずがめ座流星群がよく見える方角は

放射状に出現するためどの方角でもよく見ることができるようです

 

どこを見上げても見えるようなので、方角は意識しなくていいそうですよ(^^)!

方角はどっち?と意識する必要がないのは、場所選びにも安心ですね!

 

ただ、月の明かりが視界に入ると、流星群が見えにくくなってしまうので、

月明かりが入らない場所で見ることをおすすめします!

 

スポンサードリンク

みずがめ座流星群を東京都で見るには?

みずがめ座流星群をきれいに見るためには、

空が開けている場所や明かりが少ない場所で見られることをおすすめします。

 

とは言っても、都内でそんな場所ってどこがあるんだろう?となかなか思いつきませんよね。

 

都内だと明かりが多いところが多いので、どうしても都合が悪いところが多いかと思いますが、

都内でも十分にきれいにみることができる場所があるようです(^^)

 

きれいにみることができるスポットを紹介させていただきます!

夢の島公園

〒136-0081 東京都江東区夢の島1

りんかい線「新木場」下車 徒歩7分

 

新木場駅は舞浜駅から京葉線快速で1駅で行くことができます!

舞浜駅といえばディズニーランドがあるところなので、恋人とのディズニー帰りに寄って流星群みるのもおすすめです(^^)

ロマンチックな夜を過ごせそうですね!

 

砧公園

〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1−1

東急電鉄田園都市線「用賀」駅徒歩20分

 

用賀駅ってどこ?聞いたことない!という方も多いかと思いますが、

渋谷駅から田園都市線で12分程度で行けるアクセス抜群な場所です(^^)

 

星を見に行くというともっと奥地に行かないと見れない印象がありますが、

都会でも近くで見れる場所があるんですよ(^^)!

 

ただ、駅から徒歩20分近くかかるので、

一人で行かずに複数でいかれることをおすすめします!

 

まとめ

以上、みずがめ座流星群の見頃や方角についての紹介でした!

みずがめ座流星群の見頃は5月6日23時頃だそうです(^^)

 

そして、方角は流星群は放射状に流れるのでどこからでも見ることができますが、

月の明かりが入ったり、街灯が明るい場所は避ける方がきれいに見ることができると思います。

 

また、流星群を見るときは夜になるかと思うので、

危ない場所に近づいたり、お酒を飲んで暴れたりはしないようにしてくださいね!

せっかく流星群を見に行くのであれば素敵な思い出を作ってください(^^)

 

ではでは~~~!