お出かけ

りそな銀行GW(ゴールデンウィーク)中のATM手数料は?窓口営業日も!

今年のゴールデンウィークは10連休で遠くまでお出かけされる方も多いんじゃないでしょうか?

せっかくの大型連休ですから、普段行けないようなところまで行って楽しみたいですね!

 

お出かけの時に気になるのが、銀行の手数料!

多めに下ろしたつもりでも、思わぬ出費が出てお金を下ろさなきゃ!!というシーンに出くわすこともあるかもしれません。

 

連休中は時間によっても掛かる手数料が変わるのでこの記事で紹介しますね☆

 

この記事ではりそな銀行のゴールデンウィーク中の手数料や営業日について紹介します!

スポンサードリンク

2019年のGW(ゴールデンウィーク)の期間は?

2019年のゴールデンウィークの日程は下記のとおりです!!

27日(土)

28日(日)

29日(月)昭和の日

30日(火)天皇陛下即位

 1日(水)皇太子様即位・改元

 2日(木)休日

 3日(金)憲法記念日

 4日(土)みどりの日

 5日(日)子どもの日

 6日(月)振替休日

以上、10日間の10連休です!!

 

連休が10日もあることはなかなかないですよね。

年末年始でも9日間だったので、ここまでの大型連休ははじめて!!という方が多いんじゃないかと思います。

 

ちなみに、5/1が改元の日になるため、ゴールデンウィークに含まれるのは2019年だけなんです。

せっかくのお休みですからしっかり予定を立てて楽しみたいですね♪

りそな銀行のゴールデンウィーク中の営業日や営業時間は?

りそな銀行の営業日はカレンダーに応じて決まっています。

 

そのため、10連休中は4月27日(土)~5月6日(月)は、店舗は休業となるとのこと!

 

ゴールデンウィーク中は窓口での手続きをすることはできません!

 

連休中にやらないといけないことがあった!!と思い出してもやもや過ごすより、楽しくすごしたいですよね。

 

用事がある方はゴールデンウィーク前にすませて楽しい連休を過ごしましょう!!

 

スポンサードリンク

りそな銀行の2019年GW(ゴールデンウィーク)中の手数料や手数料の掛かる期間は?

引き出し、振込、預入すべて4月27日(土)~5月6日(月)の間は108円かかります。

 

どの時間帯も手数料は108円なので早朝や夜間も安心して下ろせます!

 

ただ、10日間の間に何回もお金を下ろしたら手数料が馬鹿にならない金額になってしまいます。

 

前もってお金を使うことがわかっている人は、多めに下ろしておくことをおすすめします!

 

また、振込は翌営業日扱いになるのでお気をつけくださいね!

まとめ

以上、りそな銀行のゴールデンウィーク中の手数料や営業時間についての説明でした!!

せっかくのお休みですからお金のことを気にせずすごしたいですよね!!

 

スポンサードリンク