お笑い

霜降り明星の粗品が先輩に借金を返す!20万貸してくれた恩人は誰?






霜降り明星はM-1で優勝したり、ツッコミの粗品さんはR-1で優勝するなどまさに期待の新星のお笑い芸人ですよね!!

ボケのせいやさんは愛嬌がありいるだけで周りが明るくなるような存在ですし、粗品さんはトークも安定していてラジオでのきれっきれなツッコミも最高なんです。

 

そんな霜降り明星ですが、ツッコミの粗品さんがお笑いをやめようと思ったことがあったそうです。

そんなタイミングに引き止めてくれた先輩がいたんだとか…!!

 

しかも、その先輩がお金がないのにも関わらず、20万円を貸してくださったんだとか…!

その先輩のおかげでいまもお笑いを続けることができているそうですよ!

 

この記事では、霜降り明星の粗品さんに20万を貸してお笑いの道を続けさせてくれた恩人について紹介します!

スポンサードリンク

霜降り明星粗品がお笑いの道をやめようと思った理由は?

2013年に霜降り明星を結成し、その後2014年にはTHE MANZAI2014 準決勝進出まで進むことができました。

 

こうして見ると結成から早い期間で賞レースの準決勝まで早い期間で進んでいると思いますが、

THE MANZAIにすべてかけてバイトもやめていたため決勝まで進めなかったことによりお笑いの道を辞めることを考えたそうです。

 

決勝まで進むことができれば全国区で放送されますが、準決勝までだと放送されないですもんね…。

お笑いのことに集中してバイトを辞めても決勝まで進めないと精神的にも金銭的にも追い詰められてしまいそうですね。

スポンサードリンク

霜降り明星粗品に20万を貸してくれた先輩の正体は?

粗品さんはお笑いの道をやめることを考えたときに、

ジョニーレオポンというお笑いコンビを組んでいた河内慎太郎さん

「もっとやめたほうがいいやつがいっぱいいる、やめたらあかん」といって引き止めてくださったそうです。

 

しかも、本人もお金をまだ稼げていないのにも関わらず、

粗品さんのお笑いの才能が潰れてはいけないと20万円を貸してくださったそうですよ。

めちゃくちゃすばらしい人ですよね…

 

ちなみに河内慎太郎さんは現在はお笑い芸人をやめて、

ハチマル蒲鉾というかまぼこの専門店で働かれているそうです!!

 

河内慎太郎さんのTwitterはこちらですね…!!

仲良さそうですね…!!

霜降り明星がM-1で優勝決まったときは泣いて喜んで膝から崩れ落ちたそうです…!!

本当に信頼しあっているんだなぁと思いました。

 

そして、M-1の賞金から借りていた20万を現金でお返していました!!

ちなみに、河内慎太郎さん曰く貸したつもりではなかったそうです。

すばらしいひとですね…

 

そして、気になるお金ですが20万円は競馬で当たったお金だったそうですよ!!

 

まとめ

以上、霜降り明星の粗品さんに20万を貸してくれた恩人についての紹介でした…!!

20万を貸したつもりなかったなんてすばらしいですね。

こんな素敵な先輩を持つ粗品さんも人柄がよかったから助けてもらえたんでしょうね!

これからもどんどん活躍していってほしいなぁと思います!!