ロマンティックロシア展の混雑は?グッズ情報やアクセス方法も!

この記事は3分で読めます

みなさんこんばんは!最近はすっかり寒くなってきましたね!

ハロウィンが終わったこともあり、街中を歩いているとクリスマスのグッズが多く売られているのをよく目にします。

もうそんな時期なのかぁ~としみじみしちゃいますね…

 

さてさて、そんな話はさておき、最近とても気になっている展示会があります!

その気になっている展示会が国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシアです。

 

この展示は、19世紀後半~20世紀初頭の革命期を迎えていたロシアの日常的な情景にロマンを見出した画家たちの絵を展示されるされるそうです!

この記事ではロマンティックロシア展について紹介します(^^)

スポンサードリンク

ロマンティックロシア展の場所や期間は?

 

期間  :2018年11月23日(金・祝)から2019年1月27日(日)

開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)

毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

 

開催場所は東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムです。

渋谷駅からは徒歩約7分です。

 

 

チケット料金はこちらです!

入館料(消費税込) 当日 前売・団体
一 般 1,500円 1,300円
大学・高校生 1,000円 800円
中学・小学生 700円 500円

前売り券の方が安くなりスムーズに会場に入ることができるので、行こうと思っている方は前売り券を買った方がいいですよ!

スポンサードリンク

 

ロマンティックロシア展の混雑状況は?

 

 

様々な意見がありますが、初日の開館直後はかなり混雑していたようですね!

しかし、思ったよりは混雑していなかったという声もありますので、時間しだいではありますが、人多すぎてイライラするということはないんじゃないかなぁと思います。

混雑が嫌な方は平日に行かれることをおすすめします。

また、会期の最初と最後は混むイメージがありますので、その期間は避けた方がいいかもしれませんね。

 

グッズもチェック!

 

チェブラーシカの限定グッズがあるとのことなのでチェブ好きな方は早めに行かれた方がいいかと思います!

ぬいぐるみは¥2,300

チケットケースは¥300

マスキングテープは¥500

とのことです!

個人的な予想ですが、ぬいぐるみが一番人気かなと思います!

 

まとめ

ロシアは多くの作曲家や文豪を生み出していますが、絵画でも多くの才能を輩出しているということで、

見たことない作品をたくさん観れることがとても楽しみです(^^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。