展示会情報

フィリップスコレクション展の混雑は?グッズやアクセス情報も!

みなさんこんにちは~!もう10月も終わりですね!

秋はあっという間に終わってしまってしまうから寂しいですが、冬になる前に秋を思いっきり楽しみたいと思います!

秋といえばみなさんはなんですか?

食欲の秋ですか?読書の秋ですか?それとも芸術の秋ですか?

私は全部楽しみたいと思います!

芸術の秋といえば私は美術館や企画の展示を観に行くことが好きです♪

さて、芸術の秋として、この記事ではフィリップスコレクション展について紹介したいと思います!

スポンサードリンク

 フィリップスコレクション展とは?

アメリカでもっとも優れた私立美術館フィリップスコレクションが三菱一号館美術館で見ることができるんです。

この展示では、この世界有数の近代美術コレクションの中から、アングル、コロー、ドラクロワ等19世紀の巨匠から、クールベ、近代絵画の父マネ、印象派のドガ、モネ、印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ、ゴーガン、クレー、ピカソ、ブラックらの秀作75点を展示されているだそうです。

 

一度にたくさんの巨匠の作品を見ることができるので、この展示はぜひ観に行ってみたいなぁと思います!

一人の作品に特化した企画展も楽しいですが、様々な作家の作品を楽しめるのもいいですね♪

スポンサードリンク

チケット情報は?

三菱一号館美術館

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2

 JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分

 JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分

 都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩3分

 東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)徒歩3分

 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分

東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(地下道直結)徒歩6分

 

三菱一号館美術館は東京駅から近くの美術館ですので、様々な駅から行きやすいですね(^^)!

三菱一号館美術館の近くには相田みつを美術館もありますから、はしごして楽しむのもアリですね☆彡

チケット情報は?

当日券 一般¥1,700 高校¥1,000 小中¥500

アフター5女子割 第二水曜日17時以降 ¥1,000

です。

また、女性のみ第二水曜日の17時以降であればお得に楽しむことができます!

もし都合が合うのであれば安くなる日に行かれることがオススメします☆彡

 

混雑状況は?待ち時間は?

調べたところ、混んでいるというコメントは見当たりませんでした!

「割と空いている」という意見が多く見られるので、会期終了間近でなければ比較的見やすい展示会ではないかと思われます!

しかしどの展示会もそうですが、会期終了が近づくと駆け込みで見に行かれる方が多いので、早めに見に行かれることをオススメします!

また、平日の夜は特に空いているかと思うので仕事帰りに行かれるのもオススメします(^^)

グッズは?

 

展覧会図録¥2,500(税込)

ミニチュアキャンバス ¥4,200~¥7,400

 

フィリップスコレクション展のグッズとしては、展示会の図録とミニチュアキャンバスがメインのようですね!

ミニチュアキャンバスは少し値は貼りますが、家で飾って楽しめるかと思うとすごく気になります!

併設のカフェ「cafe1894」で限定メニューを食べよう!

 

The modern 税抜¥2,000

前菜 玉ねぎとカリフラワーのポタージュ 生ハムと白ワイン風味のフェッテ添え

メイン ノルウェーサーモンと5種きのこのパートパートフィロー包み~サフラン風味のヴァンブランソース~

 

Duncan’s favorite 税抜¥900

スフレ・オ・ショコラとホワイトショコラムース~ソースシトロンを添えて~

 

併設のカフェでは限定メニューを楽しむことができます!

見た目だけでなく、内観、味もとても抜群なので、展示を見たあとは絶対に楽しんでいただきたいです。

また、このカフェは展示を見られていない方でも楽しめるので、常に混んでいます。

そのため、余裕をもってこられることをオススメします。

まとめ

フィリップスコレクション展は様々な展示を楽しむことができるので、

ぜひ行って巨匠の作品をたくさん楽しんでいただきたいと思います!

期間は2019年2月11日(月祝)までなので、早めに行かれることをオススメします!

 

スポンサードリンク