未分類

ルーベンス展(2018年)の混雑状況は?グッズやアクセス方法も!

みなさんこんにちは~(^^)

もう気づけば10月も終わりに近付いてすっかり秋ですね!

秋といえば食欲の秋、読書の秋、芸術の秋…と色々楽しめること満載ですよね!

私はもっぱら食欲の秋でしたが、芸術の秋も楽しみたいなぁ~と思います!

 

さてさて、本題に入ります!

国立西洋美術館で会期中のルーベンス展にはもう行かれましたか??

この記事ではルーベンス展についてまとめます!

スポンサードリンク

ルーベンス展の期間や場所は?

会期:2018年10月16日(火)~2019年1月20日(日)開館時間:9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00
(ただし11月17日は9:30~17:30まで)
※入館は閉館の30分前まで休館日:月曜日(ただし12月24日、1月14日は開館)、2018年12月28日(金)~2019年1月1日(火)、1月15日(火)

 

会場:国立西洋美術館

JR上野駅下車(公園口出口)徒歩1分
京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅下車 徒歩8分

 

チケット情報はこちら!

観覧料金:当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

前売券の販売期間は過ぎてしまったので、当日券で購入しましょう!!

国立西洋美術館は企画展と常設展どちらも観ることができるので、長時間楽しめますよ!!

スポンサードリンク

気になるグッズは?

 

View this post on Instagram

 

ただ今グッズで1番人気はこちらベルギーの王室御用達老舗洋菓子店ヴィタメールのマカダミア・ショコラ!サクサクサブレにマカダミアとアーモンドがのって、さらにミルクチョコレートでコーティング!それが豪華《マルスとレア・シルウィア》のオリジナルパッケージに入って1100円(税込)って素敵だと思うのです。完食後箱は再利用でしょう。 #ルーベンス展 #国立西洋美術館 #グッズ #rubens #peterpaulrubens #exhibition #souvenirs #blanket #baroque #wittamer #chocolate #belgium🇧🇪 #royal

ルーベンス展ーバロックの誕生さん(@rubens_and_birthofbaroque)がシェアした投稿 –

気になるグッズ情報ですが、もちろんグッズもたくさんございます!!

特に一番人気なのがヴィタメールとのコラボチョコレートが人気だそうですよ!!

オリジナルパッケージに入って¥1,100なのでお土産にもちょうどいいですね!!

 

ほかにもトートバッグ¥1,500

ブランケット¥7,350

A5クリアファイル¥400

A5ノート¥700

公式図録¥3,000

などがあるようです!!

A5クリアファイルなんかはお手頃価格で色々使えそうですね!!

 

ルーベンス展は混んでる?

 

ツイッターで既に行かれた方の感想を見る限りやっぱり混んでいるようですよね。

国立西洋美術館の展示は平日でもいつも混んでいる印象があるので、混雑は覚悟して行かれるのがいいでしょう!

 

以上、ルーベンス展についてまとめてみました!!!

ではではばいばーい!!

スポンサードリンク